経営理念・人材ビジョン・人事ポリシーPHILOSOPHY・VISION・POLICY

全てのステークスホルダーの幸せを追求し、持続的に成長する企業グループを目指します。

当社は、「経営理念」をグループ共有の精神の柱とし、世の中の役に立つ新たな価値の創造、社員の物心両面の幸せの追及し、社会に貢献していきます。

経営理念

行動指針

  1. 社会的規範と法遵守を果たし、「公明な企業活動」を行う。
  2. お客様の要求に敏速に対応し、革新的独創的な技術開発によって「独自性と品質の高い製品」を提供する。
  3. 環境変化に柔軟に対応し、継続的な収益維持と適正な配分により社会から「信用される経営」を行う。
  4. 現場主義に徹し、継続的改善・改革を実行し、「質の高い業務」を追求する。
  5. 健康で安定した生活ができ、能力・人格形成において「成長できる職場」を提供する。
  6. 「地球環境に配慮した事業活動」を行う。
  7. 適切な取引を行い、お客様と成功を喜び合える「信頼と感動ある取引」を行う。

人材ビジョン

「求める人材像」

  1. お客様(世の中)の役に立つ

    経営理念「世の中の役に立つ企業にすること」に共感し、常にお客様目線で自社の製品・サービスを提供する人材
  2. 誠実に行動する

    真摯な取り組み姿勢と、倫理観のある行動によって、誰からも信頼され、人徳を積み重ねる人材
  3. “新しい”を生み出す

    環境変化に適応し、「新しい価値」を創造、「改善」を提案・実践する人材
  4. 個を活かし、チームを活かす

    個人の特性を活かし、チームの成果を最大化するために切磋琢磨する人材
  5. 楽しく愉快に情熱的に

    自分の仕事に誇りを持ち、プロフェッショナルとして突き詰める人材

人事ポリシー

「どのような制度設計・運用を目指すか?」

  1. 人に対する考え方:仕事もプライベートも大切に出来る環境を整備します

    従業員とその家族の物心両面の幸せを追求し、働きやすく、働きがいのある職場環境を作ります。
    そのために、安全な職場確保、適正な労働時間管理、個人の可能性・強みを活かせる仕組みを整備します。
  2. 組織・雇用:多様な雇用を実現し、個性や能力を活かす組織にします

    変化が激しい経営環境に対応するため、今までとは異なる視点により、新しい気づきを得るために、多様な人材を雇用し、個人の特性や能力を活かした人員配置をすることによって、組織力を最大限発揮できるようにします。
    ※「多様な人材」とは:国籍・人種・宗教・母国語・性別・ LGBT・年齢・障がい・雇用形態等、幅広く性質の異なる人材のことを指します。
  3. 評価・処遇:経営目標の達成に応じた配分と役割に応じて公明な評価をします

    経営目標を達成するために、各個人が何をすれば評価されるのか、何を頑張ればよいのかを明確に示し、自身の成長に繋がる制度として運用します。また、経営目標の達成度に応じて、明確なルールに基づいた利益配分を行います。
  4. 教育・育成:一人ひとりの強みを伸ばす成長の機会を提供します

    一人ひとりが成長するための機会を平等に提供します。業務だけではなく、研修の機会や会議・委員会の活動等を通じて、人間的に成長し、社会人として、誰からも必要とされる人材を育成します。