ごあいさつGREETING

世の中に役立てる企業とは、付加価値の高いモノ・サービスの提供を通じてすべてのステークホルダーを幸せにできる企業だと考えています。

 1925年(大正14年)にセルロイド製造会社として創立した当社は、主にケミカル分野で事業を営み、現在では樹脂事業、機能商品事業、分散・コーティング事業を中心に企業活動を展開しています。

 ビジネスを取り巻く環境の変化はめまぐるしく、常に新たな価値を生み出し続けなければ、企業の存続は許されない時代となりました。こうした状況のもと、私たちはこのほど、マーケットに機敏に反応し、迅速な意思決定によってより付加価値の高いモノ・サービスの提供を可能にするため、ホールディングス体制に移行しました。

 経営理念である「世の中の役に立つ企業にすること」「人を大切にすること」「楽しく愉快に徹底的に考え実行すること」をグループの精神の柱とし、各事業が自立して特徴ある価値を生み出す企業グループとして、すべてのステークホルダーの幸せを追求してまいります。

 90年の歴史を新たに書き換え、生まれ変わる大成ホールディングスグループに、ぜひご期待ください。

代表取締役 德倉 俊一